工場・事務所・店舗・共同住宅等が建つまでの流れ

お客様の夢やイメージを少しでも形にできるように…。
私たちは、どうすればお客様にとって最高のサービスを提供していけるかを常に話し合っています。
そして、お客様と打合せをする中で一緒になって最高の建物を考え、世界に一つだけのオリジナルの建物をご提案いたします。
ここでは、建物を建てたいと夢を描いてから、実際に建物が建ち、お引き渡しまでの流れを解説しています。

STEP1.ご相談 打ち合わせ

どのような建物を望んでおられるか、お施主さまのご希望をお伺いして、こだわり・使いがってやご予算にあった図面を提案致します。
また、土地を調査しいろいろな用途の法的な制約をクリアする図面を作成致します。

STEP2.基本設計・お見積もり

お施主様のご要望をもとに、基本設計を提出させていただきます。
お施主様のご要望をお伺いし、どれくらいの予算で、お施主様のご希望の建物が完成するか、概算見積もりの提出を致します。
パースや模型を使ったプレゼンテーションでお施主様にわかりやすい説明を心がけています。

STEP3.ご契約・打ち合わせ

私たちの基本設計・概算見積もりを気に入っていただければ、契約となります。
規模によっては、設計と施工を分けての契約となります。
その後、外観・内装などを打ち合わせ、細部を決定していきます。
本設計が完了すれば、建築確認検査を受けます。
建築確認検査の許可がおりれば、いよいよ着工です。

STEP4.施工

さぁ、いよいよ工事をはじめます。
縄張りから始まり、必要に応じて地鎮祭を行います。
基礎工事、建て方、屋根工事、内装工事、外構工事へと進んで行きます。
定期的に工程会議を設け、担当者の方と現場監督と密に打ち合わせをしていただきます。
工事が完了すれば、最終的な社内検査と、お施主様立会による検査を行います。
そして、建築確認の完了検査、消防検査が終わると、完成です。

STEP5.お引越し・アフターメンテナンス

さあ、「夢の建物」が実現しました!
建物が完成してからが、本当のお付き合いの始まりです。
使用開始後のメンテナンスは欠かかせません。
完成後の点検等は随時対応しておりますので、ご安心してご使用下さい。