保証・アフターサービス

「家」は完成したら終わりではなく、ご入居後も定期的なメンテナンスは欠かせません。
暮らしの変化や年月の経過で、設備機器や壁、塗装、建具など
気になるところが出てきたらぜひ私たちにお声がけください。
私たちは完成後に1年点検・2年点検・5年点検を実施しています。
お手入れをしながら大切に、ずっとずっと住み継いで欲しいから。
住宅保証も安心の10年付き。これからもずっと、お客様の側に寄り添い続けます。

1年・2年・5年の定期点検

点検日時は、住宅引渡し日からおおむね入居後、1年目、2年、5年目に、お客様のご都合をお問い合わせのうえ行います。
(※ハガキまたは電話にて申し込みを受けております。)
点検の結果、補修または改修の必要があると思われる箇所については、処理方法について協議します。

安心の10年住宅保証

地盤保証
住宅瑕疵担保責任保険
住宅完成保証

新築住宅を供給する事業者には、住宅の引渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務付けられています。
瑕疵(かし)とは、「欠陥」を意味しており、この法律で言う瑕疵は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しています。
これらの部分について、お引き渡しより10年間、その他の部位も保証期間を設定し、期間内に保証内容に反する現象が生じた場合には、補修を行うことを保証しています。

長期保証(20年保証について)

長期保証部位について、お客様が保証期間の延長を希望される時は、お引き渡し日より10年満了の前1年の期間内に、 株式会社ヤマタケ創建による無料点検を行い、同社が必要と認めた有料メンテナンス工事を同社にて実施された場合に限り、 さらに10年延長し、引渡し日より20年間保証いたします。

地盤保証

家を建てる時に大切なのが強い地盤です。 もしも軟弱な土地に家を建ててしまったら、地盤が緩み家が傾くということが出てきます。 そうならないように、家を建てる前には地盤調査を行い、必要であれば補強を行います。 安心して長く住み続けていただく為には、信頼できる保証を選ぶことが重要です。

軟弱な地盤に家を建ててしまった場合・・・

家屋の傾斜
めまい・肩こり(健康への被害)
資産価値の低下
ドア・窓開閉の不具合
亀裂が入った

こういった被害が出る場合が、出ることが考えられます。
地盤保証とは工事中の事故はもちろん、家が建った後の亀裂や傾きなど家に起こるトラブルの保証をしてくれるものです。
まずはこのようなことが起こらないように、事前の地盤の調査をしっかり行う必要があります。

安心の地盤保証

お客様に安心した住まいをご提供するために信頼できる保証をご用意しております。
家を建てる前の調査はもちろん、建った後の家の歪みや調査したところの不具合があった場合の保証もしっかりあるのでご安心ください。

取り扱い保証会社

ジャパンホームシールド株式会社

新築住宅において20年間の保証をします。
高度な調査、分析力に基づき”不同沈下”しないという安心を長期間お届けできる保証です。

品質保証

LIXILグループであるJHSが、高度な調査・解析力に基づいて「不同沈下」しないという安心を提供する安心の品質保証。
万が一の事故にも万全に対応します。

免責金額なしの金額保証
建設中の事故にも対応
専任スタッフが責任を持って対応
こちらの保証は、免責金額なしの保証なので、もし万が一のことがあった場合でもお客様に負担していただく金額がありません。
どんな些細なことでも専任のスタッフが最後までサポートいたします。
家を建てることは人生において大変大きな財産を持つことになります。その財産を安心を持って一生大切に住めるもの地盤保証の大きな役割です。

保証期間

品質保証期間は工事期間+お引き渡し日から10年間です。
安心のサポートなので万が一の時でもお任せください。

※地盤調査、または地盤補強工事の完了日から3年以内に引渡しをする物件に限ります。
※品質保証期間の開始日はJHSが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。
※20年まで保証期間は延長可能。(オプション)

保証の特徴

①調査
確かな土質データをとるSDS(スクリュードライバーサウンディング)試験を行います。
この試験で地盤の土の種類を正確に判断し、より的確な地盤評価をした上で必要に応じて補強します。

②解析
地盤工事会社から分離している独立した解析専門会社にさらに解析をしてもらいます。信頼できる第三者の正確な調査データをもとに、地形図等の多角的データと膨大な過去データによって客観的で精度の高い解析を行います。