野洲市 T様邸

家族の居心地を考え、親世帯・子世帯がお互い支えながら心地よく暮らす
共有型の2世帯住宅の住まい

▼LDK

家族が多いため、リビング階段、吹抜けにより畳数以上の解放感を感じることができる。

吹抜けによりどこからでも家族の場所を感じられる空間となりました。

▼外観

家の外観と色オーソドックスにまとめています。

▼リビングから見上げた吹抜け

リビングから見上げた吹抜けには大きなFIX窓設置することで日中も明るく、夜には室内にいながら月の様子も伺えます

 

▼2Fファミリーホール

2階ホール部分子供達には、両親、祖父母を感じながら勉強でき、日中には山の風景も伺える休日のリラックススペースとして

▼階段正面から

解放感をだすために設置したスケルトン階段、一部天井を板張りしてよりおしゃれに!リビング階段にすることで廊下が減り別の場所での収納計画をしています。

▼階段後ろから

階段の下には子供達が遊べる小スペース、大きな窓は反対面にもあり、より解放感を演出しています。

▼玄関収納

シューズクローク

少し壁紙を変えコストをかけずおしゃれに。

▼玄関正面

ウッド色を利用した引き戸の玄関

ガラススペースを増やしたことで日中でも玄関ホールを明るくしてくれます。

▼1Fトイレ

1階トイレ

家族が毎日使うトイレだから広くをこだわりに落ち着いた感じに仕上げ

▼ギャラリー