東近江市 M様邸

現代和風 自然のエネルギーを利用するパッシブハウス

▼外観

外壁ニチハ 上部:リントロック調ラクルMGベージュ 下部:コルモストーン調フォンドMGダーク

昔からある庭にあうように落ち着いた色合いを使用し、現代和風のデザインしています。室内から見える松が素敵な感じとなっています。

▼LDK

床材:コンビットグラードプラス101 ブラックチェリー

ソフォーの生活のイメージがなく、ゴロゴロねっ転ぶスペースを広くとりたいという希望から生まれたリビングスペースを小上がりのタタミコーネーに仕上げています。照明はダウンライト、カーテンはバーチカルブラインドにすることですっきりとした空間となりました。

▼LDK吹抜け

ダイニング上部に吹抜けを作成したことで、LDKが明るく、開放的な空間にデザインしています。

▼吹抜け~LDK

吹抜け部分から見下ろしたLDK、家中どこにしても家族を感じられるようになっています。

▼縁側

和室横の縁側休日は縁側の窓から見える松を見て読書、日向ぼっこにも最適。

▼吹抜け部

ダイニングから見上げた雰囲気。夏は障子をあけ風とおし良くし、シーリングファンで温かい空気を持ち上げ、冬は障子を閉めシーリングファンで温かい空気をLDKにおろします。

  

2階からみた吹抜け。障子から見えるシーリングファンがシンプルに良い雰囲気に

▼続き間の和室

縁側の先に見える庭の松がより和室らしい感じに

   

欄間のある続き間の和室、親戚中が集まって過ごせるようにと作られた空間

▼玄関ホール

▼キッチン

▼ギャラリー