東近江市 H様邸

プライベートスペース、黒、和を忘れない

k-17

中庭はアウトドアリビングとしても使えるようにタイル張りのスペースとなっており中庭を囲むように部屋、廊下にも窓の配置し、窓を開けると、家中に風と日差しがいっぱいに広がる開放的な空間が完成しました。

周囲からの視線をカットしたプライベートな空間を

「周囲からの視線をカットしたプライベートな空間。それが新居に求める条件でした。」
というご夫婦。明るい家でなおかつ周囲を気にしないプライベートな庭を確保する方法に「中庭」のあるロの字型の家をご提案させていただきました。
キッチンは中庭とのつながりを大事にするため、調理しながらでも中庭ですごされる家族を見守ることもできます。
休日には中庭を利用しバーベキューをされる予定となっています。
ロの字型の間取りにすることで周囲を気にすることなく、自分達らしい暮らしを楽しんでおられます。

2匹の猫を飼っておられており、共働きのご夫婦であり和を忘れないという希望から、キッチンダイニングスペースは格子状の大きな引き戸を設置、仕事でいない日中、猫にはキッチンダイニング入れない工夫としても活躍。

リビングは家族と猫が集まる場所ということもあり、リビングスペースを勾配天井とし、
キャットウォーク、キャットタワーもインテリアとして楽しめるような空間として設計。

周囲を気にせず利用できる中庭。気分を変えてランチを中庭で食べたり、休日にはご友人を呼んでバーベキューも。
プライベート空間で自分たちらしい暮らしが楽しめるようにしました。