湖南市 S様邸

「和」「日本家屋のような落ち着いた佇まいと空間」

k-20

家族が集まりたくなる家づくり

家族の集まるLDKは落ち着きのある空間づくりを考え、無垢素材のフロアや、見せ梁、
造作カウンターなど木の雰囲気を感じられる素材を多くご提案をさせていただきました。
下屋の際立つ落ち着いた和風の外観に仕上がりにする為に、二階の各部屋には布団干し用の手すりを設置し、ベランダなしのご提案いたしました。
外観も気に入っていただき、使わないベランダの掃除から解放、ゆくゆくのメンテナンス費用も掛からないと、一石三鳥となりました。

特にリビングは落ち着ける空間にしたいということで、動線の突き当りに配置し、リビング上部は二階を無くし吹き抜けの勾配天井にしてより開放感のある空間となっております。

ご主人が間接照明にこだわりがあるとの事で、
玄関ホールは照明を活かした日本旅館風の飾り棚をご提案いたしました。ホール壁面の一部を塗り壁で仕上げ、ガラス張りの棚の下には玉砂利敷。
奥の行灯の優しい光が照らしてくれます。玄関框の下にも照明を仕込み玉砂利敷に。
優しい光が来客をお出迎えします。

間取りは奥様の家事動線を中心に考え、動きに合わせた収納プランをご提案いたしました。背の高い奥様に合わせセンチメートル単位で高さ調整を行いぴったりの使い勝手となっています。